月別: 2017年7月

いつまでも美しい髪を保つための薄毛対策

薄毛対策のイロハ

髪の毛の調子が悪いと一日中不機嫌でイライラすることを経験した人って意外と多いのではないでしょうか?私は学生時代から毎朝、髪の毛にはかなり時間をかけて手入れしていました。それでもやはり自分の思うようにはなかなかうまくまとまってくれない日もあるんですよね。そして、今はもう大人の女性へと成長しましたが、やはり髪の毛の調子が悪いと一日を台無しにしたような気分になることが続いています。とくに、女性は髪の毛のバリエーションが効くだけあり、それに比例して自分の髪が気になる傾向があるのでしょうね。

私はもうそろそろ白髪が出てもよい年代なのですが、今も黒々と艶やかな髪の毛を何とか維持できています。友人や世間の人からは「それって地毛?」と疑われるくらい、自分でも誇れるくらい髪の毛は綺麗なほうだと思っています。しかし、その背景にはそれなりに努力をしているのも確かなんですよ。こんなことは誰にも明かしませんが、髪の毛を美しく保つためにお金も相当かけているし、心身ともに見えない努力をしているのですよ。

それではどのような地道な努力をしているかをお話しますね。

何よりもまず第一に実行していることは、髪に余計なストレスを与えない、というでしょうか。これは多岐に渡るのですが、まずは頻繁にパーマや毛染めなどを立て続けにしない、ということは大切ですね。これは髪の毛を細くさせたり、こしをなくしたり、薄毛にしたりと、とにかく髪の毛へのダメージは年齢を重ねるにつれて大きくなるからアウトです。そして、もうひとつ大切なことはストレスというのは外的なストレスだけではないということです。髪の毛がすくすくと健康的に成長するためには、心身のストレスもうまくコントロールしなければなりません。なぜかというと、ストレスにより血流が悪くなると、髪の毛の成長も促進されず、栄養と酸素が十分に行き渡らなくなるからです。ですから、健康な髪の毛を作るためにはストレス対策は最重要課題です。

その他として、健康的な髪の毛を保つために実践していることは、良質な睡眠をとること、とくによく言われている22時~26時の4時間は新陳代謝が激しく行われる時間帯なので、できるだけ睡眠時間として確保すべきでしょう。また、新陳代謝を促すためにはバランスのとれた食事と適度な運動も必要です。私はとくに女性ホルモンを助けてくれる大豆系の食物は毎日欠かさずとっています。また、コラーゲンも錠剤で毎日とって弾力のある髪の毛を維持できるよう努力しています。運動は何でもよいのですが、有機酸素運動であるエアロビクスやウォーキングなど、できれば全身の代謝をよくしてくれる運動が好ましいと思います。とにかく血流をよくすることが髪の毛にもプラスに転じるからです。

最後に、お金をかけなければならないところは洗髪時に使うシャンプーとトリートメントですね。これは自分に合ったシャンプーでなければ髪の毛は早かれ遅かれ、必ず悪影響を及ぼします。ですから、私はサロンで使っている高級シャンプーとトリートメントを毎日使って髪の毛をいたわっていますよ。月当たり2000円くらいはお金をかけているので少し痛いですが、それでもそれに見合うだけの効果を髪の毛で実感していますから満足しています。また、乾燥しがちな髪を守るために、年齢に応じたヘアクリームを使うことも大切ですね。TVや広告で大きく謳っているシャンプーは合う人もいれば合わない人もいます。ですから、まずは色んなシャンプーを試してみることも美髪への入り口となるのではないでしょうか。

とにかく努力と継続が美髪へとつながります。

髪の老化を防ぐためにできる事

髪の老化は実年齢よりも老けて見える理由の一つです。でも、誰でも若くいたいと思うもの。そこで髪の毛の老化を防ぐ方法を解説していきます。

・抜け毛を気にしてシャンプーしないのは良くない
抜け毛が気になる人の中にはそれが嫌でシャンプーの回数を減らす人がいます。しかし、それは良くありません。抜け毛を防止するためには、髪を清潔にしておく事は特に重要な事です。
頭皮の汚れが毛穴を防ぐようになると新陳代謝がうまくできずに、抜け毛がもっと増える事になります。髪の地肌に油分が付いている日中は抜け毛は落ちる事無くそのままくっついています。
シャンプーした時に一気に抜け落ちるのはその毛がまとめて落ちただけの話でそんなに心配しなくても大丈夫です。

・頭皮マッサージの効果

抜け毛を防ぐためにはマッサージも効果があります。頭皮の血行を良くする事が抜け毛防止に繋がります。シャンプーをした後に指の腹を頭皮に押し当てて軽くつまんで、円を描くようにもんでいきます。
1か所につき5秒前後です。それを30か所くらい同じようにマッサージしましょう。ポイントになるのはマッサージは下から上へ向けて行う事です。頭のてっぺんから始めたら首や肩が凝ってしまい、頭皮に血が流れていかなくなるからです。

・ニンニクとしょうがのおろし汁もいい

髪が薄くなってきたら、スーパーでニンニクとしょうがを買ってみましょう。ニンニクとしょうがは頭皮に適度な刺激を与えて血流を促し発毛を促進します。ニンニクとしょうがで市販のものに負けないくらいの毛髪剤を作る事ができます。
作り方はニンニク2つとしょうがを2つすりおろして、布でこした汁をよく混ぜ合わせるだけです。これを頭皮に塗り10分から20分程度そのままおいておき、少し熱めのお湯で洗い流します。
だいたい2日おきの割合で続けてみましょう。2か月から3か月もすれば変化を感じるとる事ができます。

・育毛用のヘアトニックを付けるコツ

育毛を促進してくれるヘアトニックを付ける時にはできるだけ頭皮に馴染むように付けるのがポイントです。フケが気になる人が使うスカルプトリートメントにしても薄毛対策の育毛剤にしても頭皮の栄養剤は髪の毛に付けても意味はありません。

頭皮にいかに馴染ませる事ができるかが重要なポイントです。髪の毛が薄くなると実年齢よりも老けて見えてしまいます。そろそろ髪の毛が薄くなってきたな、と思う人も髪の毛が少なくなるのが嫌な人も、普段できる髪の毛のケアを
しっかりしておきましょう。

薄毛対策に効果的な方法を紹介してきました!ぜひ役立ててくださいね^^

情報提供元:薄毛対策