私は20代後半くらいから40代に入った私の髪型について

私は20代後半くらいから40代に入った今まで、基本的にはボブ~ミディアムのパーマスタイルをしていることが多いです。
何ヶ月か前下がりのショートボブスタイルをしていた時期もありますが、結局パーマスタイルに戻ってきてしまいます。
パーマの良いところというのは、なんといってもお手入れ(スタイリング)が簡単なところですね。
例えば朝寝ぐせができても、ちょっと水で濡らしてスタイリング剤をつけるだけでOKなので、とにかく時短です。
でもストレートだとそうはいきませんよね。以前ストレートだったときは寝ぐせができたときに直すのが大変でした。
また、テクニックいらずでおしゃれに見えるというのもポイントが高いです。
私は不器用なのであまりヘアアレンジが得意ではない(というか苦手)のですが、パーマをかけておけばクシャクシャとするだけでかわいい髪型に見えます。
なんだったらルーズな感じくらいのほうがおしゃれっぽく見えるくらいですよね。私のようなものぐさ女子(汗)にはぴったりです。
あと、ストレートだと髪の毛のツヤ感がないとかなり手抜きな印象がありますが、パーマであればそこまでツヤツヤでなくても大丈夫(と、私は思っています)なのも良いところ。
なんだか、こう書いていくと私がとにかく手抜きをしたいからこの髪型にしているようにも思えますが・・・でも、やはりこの忙しい現代社会、色々なことが時短で済むということはコスパの良いヘアスタイルだということが言えるのではないでしょうか?
もちろんパーマスタイルの良いところは他にもあります。
私は顔、特に顔の下半分が大きいので、髪の毛を結ぶヘアスタイルができないのですが(顔の大きさが強調されてしまう)、パーマスタイルだとうまくフェイスラインをカバーしてくれるのでその点も「パーマでなきゃ!」と思わせてくれるポイントです。
パーマのウェーブって、雰囲気全体を柔らかく女性らしく見せてくれるから、輪郭もほんのりとカバーしてくれるんですよね。
あと、パーマはパーマでも、私がボブ~ミディアムの長さにしているのは、多少髪が伸びてきてもごまかしが利くというのもあります。
ショートスタイルはある程度伸びたらカットしないと髪形が崩れてしまいますが、ボブからのミディアムであれば、サイドの髪だけを横にかけたりトップでまとめたりすればうまくごまかせるのです!私はこれでパーマをかける頻度を5ヶ月くらいにしています。
今後も当分、同じような髪型を続けていくと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です